公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
サイトトップ

研修プログラム体系
メディア教材の活用

お問い合わせ

健康いきいき職場づくりフォーラム
組織パフォーマンスサーベイRAPsのご案内

トップページ > コンサルティング・人材育成トップ >
カウンセリング・マネジメントセンター

カウンセリング・マネジメントセンター


「開発型カウンセリング」の持つ考え方・技法・態度・心構えをマネジメントに活用し、「行動科学」の視点から部下の育成、メンタルケア、職場の活性化を図っていくことが、カウンセリング・マネジメントです。
■カウンセリング・マネジメントセンターのご紹介


カウンセリング・マネジメントセンター(CMC)は、カウンセリング・マネジメント技法の開発、企業や労働組合などへの普及を目的として2002年7月に設立しました。
組織に籍を置く人たちが、心身ともに健康な状態で活躍できる「場」の構築による組織活力の向上がカウンセリング・マネジメントセンターの目的です。
指導顧問 國分 康孝 東京成徳大学 教授
顧 問 石隈 利紀 筑波大学 教授
顧 問 片野 智治 跡見学園女子大学 教授
センター長 武者 美喜子 (公財)日本生産性本部 経営開発部
主席講師 廣瀬 晴生 主席産業・組織カウンセラー
講 師 三浦 哲 産業・組織カウンセラー
講 師 星名 英樹 産業・組織カウンセラー
講 師 喜多 朋子 産業・組織カウンセラー
講 師 平松 容見子 産業・組織カウンセラー
講 師 中村 美紀 産業・組織カウンセラー

■あなたの職場は以下のような状況になっていませんか?

私たちカウンセリング・マネジメントセンターは、これらの問題解決に向け、お手伝いをいたします。お気軽にお問い合わせください。

  1. 評価結果が育成に結びついていない。
  2. 面接が形式的でおざなりである。
  3. 最近職場で議論する機会が減った。
  4. 管理者と部下との間のコミュニケーションがうまくできていない。
  5. 目標管理シートを効果的に活用していない。
  6. 長期欠勤者が増え、どのように対応していいか悩んでいる。
  7. 最近体調不良を訴える社員が多くなった。
  8. 部下をどのように動機づけたら良いか、悩んでいる。
  9. 効果的なOJTの方法がわからない。
  10. 最近、部下を「叱れない」管理者が増えてきた。
  11. 現場の管理者には特にカウンセリングマインドが必要と感じている。

▲ページTOP
(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.