公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
経営戦略研修
上級管理者研修
ビジネスリーダー育成研修
管理者マネジメント力強化研修
管理者基礎研修
ビジネス・アセスメント研修
係長・主任研修
若手社員研修
新入社員研修
ベーシックコース
セイルトレーニングコース

講師派遣研修のご案内
お見積・お問い合わせ
公開研修はこちら
公開研修はこちら
トップページ > コンサルティング・人材育成トップ > 講師派遣(企業内研修) >
新入社員研修|ベーシックコース

新入社員研修|ベーシックコース
  • 学生気分からの脱皮を図り、社会人として真剣に取り組むための自覚を促す
  • 実技演習を取り混ぜ、仕事の進め方、マナー、エチケットを効果的に習得する
公開型 新入社員研修については、こちらをご覧ください
■プログラムの概要

日本生産性本部の新入社員研修は、過去40年以上・延べ25万人を超える教育実績(公開および個別企業研修)を持つ、日本最大規模の新入社員研修プログラムです。

これまでの実績と継続的な新入社員意識調査や各種研究の知見を活用したプログラム開発により、「知っている」から「できる」へ、自ら考え、行動することを通じて学ぶことで、自律型の「主体的学習力」を身につけた新社会人の育成を目的としております。

会社組織の原理原則を知り、企業人としての心構えを確立すると同時に、業務遂行のための基礎能力・ビジネス能力を養います。なかでも仕事に関する基本的実務知識(チームワーク・コミュニケーション・マネジメントサイクル)を習得し、あわせて組織の内外を問わず「顧客」を中心に据えたクオリティマインド、仕事のスタイルを身につけていただきます。

対象 新卒新入社員

■標準的なタイムテーブル

9:30 (9:30開始)

1.学生から社会人へ
  ・学校生活と職場生活の違い
  ・顧客を意識する
  ・職場のルールとエチケット


12:00 昼休
13:00 2.チームワーク
  ・チームワークとは
  ・グループダイナミクス

3.効果的な仕事の進め方
  ・仕事をいかに進めるか
  ・PDCAサイクル
  ・指示・命令の受け方
  ・報告・連絡・相談
    
(17:00終了)     

9:30 (9:30開始)

  ・3の続き
    
4.職場のコミュニケーション
  ・コミュニケーションのポイント
    
5.基礎実務演習〜ロールプレイ
  ・正しい言葉づかい
  ・電話の受け方・かけ方

12:00 昼休
13:00   ・応対・訪問の仕方
  ・名刺の受け渡し
  ・ビジネス文書の書き方

6.まとめ
  ・研修の振り返り
  ・自己啓発


(17:00終了)

※上記内容は、社内研修の標準的なプログラム例です。

■本プログラムに関するお問い合わせ

公益財団法人日本生産性本部
経営開発部
電話:03−3409−1118
FAX:03−5485−7750

インターネットからのお問い合わせはこちらをご参照ください。


▲ページTOP
(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.