公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
経営戦略研修
上級管理者研修
ビジネスリーダー育成研修
管理者マネジメント力強化研修
管理者基礎研修
ビジネス・アセスメント研修
係長・主任研修
若手社員研修
新入社員研修
ベーシックコース
セイルトレーニングコース

講師派遣研修のご案内
お見積・お問い合わせ

公開研修はこちら
トップページ > コンサルティング・人材育成トップ > 企業内研修(講師派遣) >
若手社員研修

若手社員研修
  • 入社後数年で必ず訪れる「節目」に際し、ライフステージにおける仕事の意義について再考する

  • より質の高い仕事を遂行するために必要な顧客意識・論理的思考・対人影響力を自覚し、能力向上に取り組む姿勢とさらに広い視野と行動力を養う
公開型 若手社員研修については、こちらをご覧ください
■プログラムの概要

入社3年〜6年目の社員

■標準的なタイムテーブル

9:00 (10:00開始)

1.社会人数年目という時期
  ・分岐点としての数年目
  【演習】仕事の取り組み姿勢チェック
12:00 昼休
13:00 2.自分探し・会社探し
  【演習】自分とは何者か
  【演習】わが社とは
18:00 夕休
19:00   【討議】私たちにとって会社とは

9:00 3.ビジネスキャリアチェック
  ・ビジネスキャリアを意識する、振り返る、創造する
  ・組織からの期待
12:00 昼休
13:00 4.協働活動と創造性(ケース討議)
  ・不確実状況下での意思決定
  ・創造的なコミュニケーションとは
  【演習】集団におけるコミュニケーション
18:00 夕休
19:00 5.対人影響力の強化
  【グループ討議】ケースに学ぶ
  ・影響力とは

9:00   ・ビジネスシミュレーション
  ・創造的な交渉とは
  ・創造的な人間関係づくりとは
12:00 昼休
13:00 6.現代の企業社会が直面する問題
  ・揺らぎ始めたこれまでの経営
  ・組織と個の関わり合い
7.まとめ

(15:00終了)

※上記内容は、社内研修の標準的なプログラム例です。

■本プログラムに関するお問い合わせ

公益財団法人日本生産性本部
経営開発部
電話:03−3409−1118
FAX:03−5485−7750

インターネットからのお問い合わせはこちらをご参照ください。


▲ページTOP
(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.