公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
企業内研修(講師派遣) 企業内研修(講師派遣)
階層別プログラム

経営戦略研修
上級管理者研修
ビジネスリーダー育成研修
管理者マネジメント力強化研修
管理者基礎研修
ビジネス・アセスメント研修
係長・主任研修
若手社員研修
新入社員研修
ベーシックコース
セイルトレーニングコース

講師派遣研修のご案内
お見積・お問い合わせ
公開研修はこちら
公開研修はこちら
生産性本部トップページ > コンサルティング・人材育成トップ > 講師派遣(企業内:マネジメント研修)> 管理者マネジメント力強化研修(マネジメント・ディスカバリー) 企業内研修(講師派遣)

企業内マネジメント研修「管理者マネジメント力強化研修」


  • 自分のマネジメントスタイルを発見し、自分に自信をもってマネジメントができるようになる
  • 自分の職場・部下・組織の様子を振り返り、マネジメント行動を変革できるようになる
  • 自分のマネジメント力強化をはかり、職場で実践できる能力を持つ
公開型 管理者マネジメント力強化研修(マネジメント・ディスカバリー)
については、こちらをご覧ください
管理者マネジメント力強化研修
■プログラムの概要

マネジャーの経験を深く、広く振り返り(リフレクション/内省)、マネジメント行動を変容させる管理職のためのマネジメント研修です。中原淳 東京大学准教授(経営学習論)の協力を得て開発しました。

本研修では、マネジャーが実務担当者からマネジメントする立場に変わる役割転換の「生まれ変わり」がうまく行えるように支援する目的で設計されています。マネジャーがマネジメントする職場、部下、そして、これまでのキャリア、上司・組織の状況などを可視化し、省察し、適宜、マネジメントの原理・原則を参照したうえで、自らのあり方を「意思決定」できるようにカリキュラム化しています。
大切なことは、様々な情報をもとに、自分のマネジメントスタイルを「内省(リフレクション)」し、「発見」することです。そのうえで、何かを実践し、何かを変革します。本プログラムは、その機会と実践を支援するマネジメント研修です。従来のマネジメント研修に飽き足らなかった方々にお薦めします。

なお、本マネジメント研修のテキストは中原淳 東京大学准教授(経営学習論)*が執筆されたものを使用し、講師は企業等への各種マネジメント研修の指導経験が豊富な日本生産性本部の経営コンサルタントが担当いたします。
リフレクションや気づきを重視したプログラム展開ですが、適宜、マネジメント理論やマネジメントスキルなどのマネジャーの業務の助けとなるような原理・原則も随時、紹介していきます。 特に「仕事の任せ方」「プレーヤー業務とマネジャー業務のバランスのとり方」「職場での部下への指導・支援方法」など、マネジャーとしての悩みとしてあげられやすいトピックについて、適宜、ヒントとなる理論、経営コンサルタントとしての知見などを提供します。

最適の対象者 これまでにマネジメント経験のある管理者の方
 (特に以下のようなマネジメント力強化をしたいマネジャーの方に最適のマネジメント研修です)

  1.昇任後、数か月たちマネジメントの理想と現実に気づき始めた新任マネジャー
  2.部長候補者として今までのマネジメントから進化・脱却を期待されている課長
  3.部署を異動し、新しい環境でマネジメントすることになったマネジャー

■標準的なタイムテーブル(宿泊形式「マネジメント研修」・2日間)

1日目のプログラム

9:00 (9:00開始)

1.オープニング
  (1)自己紹介
  (2)キーコンセプト「生まれ変わり」
  (3)課題や不安の共有

2.ミラー1 〜職場/部下を知る
  (1)職場とは何か? 
  (2)職場の構造を可視化しよう
12:00 昼休
13:00   (3)職場を知る 〜アセスメントフィードバック
  (4)ダイアローグ 
  (5)セルフリフレクション

3.ミラー2 〜自己を知る
  (1)仕事を通じて培われた価値観、信念、私の武器
  (2)モチベーションと仕事経験
  (3)「私の履歴書」作成
18:00 夕休
19:00   (4)自己のマネジメントスタイルを知る〜アセスメントフィードバック
  (5)ダイアローグ
  (6)セルフリフレクション

2日目のプログラム 
 
9:00   管理者マネジメント力強化研修1日目のふりかえり

4.ミラー3 〜上司/組織を知る
  (1)ボスを知る
  (2)インプロ(即興劇)
  (3)ネットワークを知る
  (4)ダイアローグ
  (5)セルフリフレクション

5.統合された未来
  (1)アクション・ストーリーである意味
  (2)ストーリーを作り語る意味
12:00 昼休
13:00   (3)アクション・ストーリーの制作
  (4)ストーリーの上演
  (5)「1年後の私のマネジメント」
  (6)実践へ

6.ラップアップ

  (16:00終了)

※上記内容は、社内研修の標準的なプログラム例です。詳細な管理者マネジメント力強化研修(マネジメント・ディスカバリー)のプログラム内容については、公開型研修と共通の特設サイトをご覧ください。

*【テキスト執筆】中原 淳 氏 Nakahara Jun
  東京大学 大学総合教育研究センター准教授

経営学習論。東京大学卒、大阪大学博士(人間科学)。
「大人の学びを科学する」をテーマに、企業・組織における人々の学習・成長について研究している。単著に「職場学習論」「経営学習論」(東京大学出版会)、「駆け出しマネジャーの成長論:7つの挑戦課題を科学する」(中公新書ラクレ)、共編著に「企業内人材育成入門」(ダイヤモンド社)、「職場学習の探究」(生産性出版)、「リフレクティブ・マネジャー」(光文社)など多数。

■企業内研修(講師派遣:マネジメント研修)
                                       に関するお問い合わせ・ご依頼

公益財団法人日本生産性本部
経営開発部
企業内研修(講師派遣:マネジメント研修)担当
電話:03−3409−1118
FAX:03−5485−7750

インターネットからの企業内研修(講師派遣:マネジメント研修)のお問い合わせ・ご依頼はこちらをご参照ください。


▲ページTOP
JPC