公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
メンタルケア基礎研修
人材育成型マネジメント研修
目標による管理導入研修
カウンセリングマネジメント研修
メンタルケアマネジメント実践研修
目標による管理実践研修
人事考課と育成面接研修
コーチング・OJT研修
ファシリテーション研修
アサーティブ行動研修

講師派遣研修のご案内
お見積・お問い合わせ

公開研修はこちら

IPC生産性国際交流センター

全国研修施設便覧

健康いきいき職場づくりフォーラム

トップページ > コンサルティング・人材育成トップ > 講師派遣( [日本生産性本部] 企業内研修)>: アサーティブ行動研修

アサーティブ行動研修
アサーティブ行動研修は、コミュニケーションと人間関係改善の能力を向上させ、モラールアップを図り、職場の問題解決や仕事、人生の充実に生かしていくことを目的としています。職場のコミュニケーションがうまくいかない、どうも人間関係がトゲトゲしている…。その結果は仕事へのモラールダウンをもたらし、仕事の質を低下させることになりかねません。本研修では、実技、ケーススタディを中心に、職場でのアサーティブ行動について考え、問題解決、キャリアアップへの足がかりとします。
■演習の主な内容

1.アサーティブ行動の理解
2.自己分析
3.受身的行動、攻撃的行動の修正
■標準的なタイムテーブル

9:00 (9:00開始)

オリエンテーション

1.職場の人間関係を振り返る
  ・どうなることが理想ですか
  ・コミュニケーションの果たす役割
  【演習】話す力と聞く力のバランス

2.自己の行動を知る
  ・行動傾向から見える強みと弱み
  【演習】エゴグラム分析

3.3つの自己表現
  ・自分優先、他人を後回し
  ・他人優先、自分を後回し
  ・自分を大切にし、他人への配慮をする

12:00 昼休
13:00   【演習】3つのタイプの表現スタイルを知る

4.アサーティブに必要な表現スキル
  ・表現できない“わけ”を知る
  ・積極的に相手の言葉と気持ちを聴く
  ・分かりやすい自分の気持ちと欲求を伝える
   【演習】DESC法を活用した対話

5.事例研究
  ・問題解決への活用
  ・ロールプレイング

6.職場での実践にむけて
  ・職場での実践目標を決める

(17:00終了)

※上記内容は、社内研修の標準的なプログラム例です。

■本プログラムに関するお問い合わせ

公益財団法人日本生産性本部
カウンセリング・マネジメントセンター
電話:03−3409−2665
FAX:03−3797−7214

インターネットからのお問い合わせはこちらをご参照ください。


▲ページTOP
(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.