公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
実践経営改善計画書策定研修
業務改革研修

講師派遣研修のご案内
お見積・お問い合わせ

公開研修はこちら
トップページ > コンサルティング・人材育成トップ > 企業内研修(講師派遣) >
業務改革研修〜巻紙分析による業務改革〜

業務改革コース
■ねらい

巻紙分析とは、現状の業務の仕組みを目に見える形にして分析評価する手法であり、全体最適の視点から業務改革をおこなうためには非常に有効な手法の一つです。この巻紙分析の手法を理解・活用していただくためのコースです。
■対象者

  1. 業務にムダが多いと感じており、改善したい(残業を減らしたい)と思われている方
  2. 部門間の情報の流れがスムーズでないと思われている方。(業種は問いません)
  3. サービス業における店舗の生産性を上げたい方
■特長

  • これまで見えなかったものが、面白いくらい目に見えるようになります。
  • 手法は、非常にシンプルで取り組み易いものです。
  • 問題解決編では、社内の問題や課題に対して調査研究(アクションラーニング)をおこないます。
■モデルプログラム

テーマ
期間
主な内容
導入編
1日
  1. なぜ業務プロセス改革か
  2. 巻紙分析の進め方
  3. 巻紙分析の実施事例

問題解決編

2日
  1. ワークショップ「自社事例研究」
    • 対象課題の決定
    • 巻紙の作成
    • あるべき姿とギャップの明確化
    • 阻害要因摘出と改善策の立案
  2. 発表
※ 導入編(1日)のみ実施することも可能です。

■本プログラムに関するお問い合わせ

公益財団法人日本生産性本部
コンサルティング部
電話:03−3409−1130
FAX:03−3409−1810

インターネットからのお問い合わせはこちらをご参照ください。


▲ページTOP
(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.