公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
調査研究・報告書
賃金管理士会のご案内

雇用システム研究センター概要

お問い合わせ
トップページ > コンサルティング・人材育成トップ > 雇用システム研究センター
> 人事処遇コンサルティング

■人事処遇コンサルティング

■制度設計・導入から運用までの全てをフォローアップ

●人事トータルシステムの整備・充実

 職務調査の実施から職能資格制度、職能給体系の設計、評価制度との連動化までを長期的・体系的に構築します。

 ⇒おすすめするケース
  1. 人事システムの抜本的な改革を検討中で、職務調査の実施段階から長期的・体系的な指導を依頼したい。
  2. 年功型制度運用から能力主義へ脱却したい。
●成果主義人事制度の導入

 役割業績給の設計および目標管理・業績評価制度を設計した上、管理職業績給・年俸制に展開します。

 ⇒おすすめするケース
  1. 年俸制・役割給など業績反映型の賃金制度を導入したい。
  2. 目標管理制度と連動した業績評価制度を導入したい。
●複線型人事制度の設計・導入

 職種別賃金体系、専門職制度、限定勤務地制等を、企業実態に適合した型で構築します。

 ⇒おすすめするケース
  1. 職種別の資格制度、賃金制度を導入したい。
  2. 専門職、専任職の適正処遇と活用を図りたい。
●現行制度の診断・運用

 現行制度の問題点の抽出、あるいは人事考課制度、面接制度、退職金制度のみといった制度の一部の改定を短期間に実施します。

 ⇒おすすめするケース
  1. 自社の人事制度や賃金水準の問題点をまず明らかにしたい。
  2. 最近、制度改定をしたが運用がうまくいかない。
  3. 株式公開準備、合併時の制度統合を緊急に行いたい。
●評価制度の改革

 評価制度のフレームの基盤整備に加え、制度運用の納得性を高め評価基準を具体化する基準書・マニュアルの作成、評価者への研修を実施します。

 ⇒おすすめするケース
  1. 現場のマネージャーが使いやすい評価基準を作りたい。
  2. 自社の制度・基準に則したプログラムで考課者訓練を全社的に展開したい。
  3. 人事制度や考課者訓練用のマニュアル類、自社版ケーススタディ(ビデオ)を作成したい。
  4. 自社版コンピテンシーモデルを作成したい。
■人事処遇システム革新のプログラム

 より高い生産性の実現を念頭に置き、社員の能力開発と企業への貢献を重視した公正で納得性の高い処遇システムの構築をいたします。以下が主なテーマ別の改定項目です。

役割業績給の導入
  • 役割評価要素の設計、評価の実施
  • 目標管理・業績評価の設計
  • 役割給表の設計
  • 管理職年俸制の設計
  • 評価制度の改革
  • 人事考課要素・定義・考課表・面接シートの見直し
  • 目標面接制度の設計
  • 使いやすい評価基準の設計
  • コンピテンシーモデルの設計
  • 職能資格制度の再構築
  • 職務調査の実施、等級基準の作成
  • 等級フレームの作成
  • 昇格・昇進基準の作成
  • 移行格付基準作成
  • 職能給体系の強化
  • 賃金水準、社内賃金格差の分析
  • 管理職・一般職の賃金体系の設計
  • 職能給表・本人給表、モデル賃金の設計
  • ライフステージ別賃金体系の再設計(賃金カーブの修正)
  • ポイント式退職金制度の設計
  • 複線型人事賃金制度の導入
  • 職群・職種別昇進・昇格体系の設計
  • 職種別賃金体系の導入
  • 専門職・職群転換基準の設計
  • 昇格基準・職群転換基準の設計
  • 限定勤務地製の導入
  • 考課者訓練の企画・実施
  • 考課者訓練(1日・2日コース)の企画・実施
  • 目標設定・フィードバック研修の企画・実施
  • 考課者訓練インストラクターの養成

  • ■人事トータルシステム設計・導入の手順および日程の例

    人事トータルシステムの設計手順と日程は次の通りです。
    本例は約12ヶ月で制度設計する標準的な計画案です。

    1.人事・賃金制度改定基本案の確立
  • 事前調査、雇用システムサーベイの実施
  • 基本構想の策定と報告
  • 2.職務調査の企画・実施
  • モデル職務調査の実施
  • 全社職務調査実施方法の企画
  • 職能要件書の作成
  • 3.職能資格制度の設計
  • 制度概要の設計
  • 職種別等級基準の作成
  • 昇格、昇進基準の作成
  • 移行格付基準の作成
  • 4.賃金制度の設計
  • 賃金水準、賃金格差構造の検討
  • 賃金体系の検討と改善案の作成
  • 賃金表の作成
  • 5.人事考課制度の設計
  • 人事考課制度の検討と改善案の作成
  • 人事考課表の設計
  • 考課結果と処遇システムの設計
  • 考課者訓練の実施
  • 6.退職金制度の設計
    7.全体の総括と報告

    ●日程の例
    プログラムの例

    ▲ページTOP
    (c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.