日本生産性本部の社員満足・従業員満足度調査「ナイサー」

日本生産性本部の社員満足・従業員満足度調査 「niser(ナイサー)ES」

オフィスや工場、店舗では多くの従業員が忙しく働いています。そこでは、様々な設備や装置、 事務機器など目に見える職場が毎日動いています。しかし、そこにはもう一つ「目に見えない職場」があります。それは、そこで働く人たちの意識や願いや思いによって形づくられている職場です。組織は人間の集まりである以上、組織のルール・制度・仕組みなどに加えて、この「目に見えない職場」がどのようなものなのかが、そこで働く人たちのやる気や意欲、活力に大きな影響を与えているはずです。この「目に見えないもう一つの職場」を知る有力な方法の一つが、従業員満足度調査なのです。

日本生産性本部の社員満足・従業員満足度調査「niser(ナイサー)ES」は、インターネットを活用して調査を行います(調査用紙でも可能です)。インターネットの活用により、継続して実施できるリーズナブルな価格と調査実施期間の短縮を実現しています。

「13の視点」で従業員満足度を測定します

日本生産性本部の従業員満足度調査では「13の視点」「全63問+自由意見」により意識度を測定します。

会社領域に関する視点群

  • 会社への共感
  • 労働時間管理・福利厚生
  • 評価・処遇
  • 給与

職場領域に関する視点群

  • 仕事の設計と配分
  • 上司の管理・監督
  • 同僚との関係
  • 関連部署との関係
  • 職場環境(物理的環境)

仕事領域に関する視点群

  • 仕事の充実
  • 仕事の負荷
  • 顧客との関係
  • 能力開発

継続した調査が可能な、リーズナブルな価格

調査画面の設定から調査実施、報告書(PDF)の作成・納品、報告会(1回)まで

  • 300名の場合、324,000円(税込み)。
  • 標準設問(63問)+追加設問20問までの設定料金を含みます。
  • ※属性数が規定を上回る場合、別途お見積りいたします。

  • 報告会は日本生産性本部経営コンサルタントが実施。

詳しくはこちら

会社の強み・弱みが明確になる報告書・報告会

標準報告書・詳細グラフをPDFで納品

  • 「13の視点」別に会社の状況を点数化し、強み・弱みを明確にします。
  • 添付資料として全63問+自由意見の状況をグラフ化して納品します。
  • ご希望の方には標準報告書・詳細グラフのサンプルをお送りします。
  • 日本生産性本部経営コンサルタントによる報告会では、報告会用説明資料を納品します。

詳しくはこちら

インターネットでも調査用紙でも実施が可能

  • niser-ESでは、インターネット、調査用紙(別途実費)のどちらにも対応しています。
  • 標準設問に関しては、①報告書本体、②添付資料・自由意見一覧を納品します。
  • オプションメニューよりご要望に応じた報告書も作成します。
  • ※日本語に加えて、英語、中国語などによる調査も行っております。詳細はお問い合わせください。

詳しくはこちら

パンフレットダウンロード

社員満足・従業員満足度調査パンフレット日本生産性本部の「従業員満足度調査niser-ES」のパンフレットをPDFにてご提供しております。ご検討資料としてご活用ください。







パンフレットのダウンロード(PDF:1,207KB)

ページのトップへ