全社的な変革

価値観を全社で共有し、持続的成長を実現する組織づくりを支援するため、経営理念策定から中期経営計画策定、事業継承まで幅広くサポートします。

経営理念策定

経営理念は、「経営者の信念」を文章化・客観化し公式表明したものです。単に経営方法についての経験や考え方を述べるものではなく、それ以上の強い使命感や確信を意味しています。これらの経営理念を基に一貫した経営は『戦略経営』と呼ばれています。競争が激化する中で、新たな飛躍を期し、その第1歩として経営理念を策定することは大きな意義があると考えます。当本部の経営コンサルタントが理念策定をご支援します。

詳しくはこちら

経営戦略・中期経営計画策定

中期経営改善計画とは経営実態把握の分析を経て確立された「重要経営課題」の改善を具体化する作業のことです。 組織の成長戦略を具体的に紐解いて、実現するための方法論、具体的アクションプランを構築します。経営幹部とコンサルタントの協働作業によって構築します。

詳しくはこちら

事業承継・経営承継

日本生産性本部は、事業承継にあたっては、現経営トップの経営への思いや、長年培ってきた経営スキル・経営ノウハウを余すことなく伝承することこそが重要と考えています。当本部の経営研究の諸理論やコンサルティングスキルを織り交ぜながら、現経営トップ個人が持つ思い・スキル・ノウハウを、次世代経営幹部グループ(少人数)に対して伝承するプログラムを提供します。

詳しくはこちら

無料経営診断

無料経営診断(経営診断実習)は、当本部主催<経営コンサルタント養成講座>の受講者に経営診断実習の場をご提供いただくことにより、無料で経営診断を行い、その結果をご報告させていただくものです。実習の際は、プロの経営コンサルタントの指導のもと、実習生(10名前後で班編成)が、貴社へ約10日間お伺いし、幹部の方へのインタビュー、工場や店舗の現場の調査、各種資料の調査・分析等を行い、最終日に診断結果の報告会を行います(後日、詳細な診断報告書をご提出いたします)。

詳しくはこちら

ページのトップへ