公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
調査方法・手順
質問構成例
アウトプットイメージ

お問い合わせ
トップページ > コンサルティング・人材育成トップ >
企業倫理意識調査 > 調査方法・手順

■調査方法・手順

ステップ1 打ち合わせ・実施企画案作成;対象、日程等決定 ★会議1回
ステップ2 当本部にて調査票「たたき台」作成 ★所要4日間(会議含)
 双方で検討
ステップ3 より詳細に調査したい内容の精査 (貴社ご検討)

ステップ4 仮説構築とご確認 ★所要1日間

ステップ5 調査票確定・準備;調査票印刷 作業:所要5日間

ステップ6 調査実施:配布、記入と返送 作業:所要10〜20日間

ステップ7 集計・分析 機械処理:所要2週間程度

ステップ8 分析レポートの作成 ★所要3日間

ステップ9 結果報告会にて提言 ★会議1回


※お伺い日時の目安(★):10日間程度

■補足

  1. 質問総数40〜50を前提にしております。
  2. ステップ1,2の間に従業員の方々へのヒアリング(もしくはフリー討議)を行い、より正確な現状把握に基づく調査票設計をすることも可能です。
  3. ステップ4;弊本部で構築した仮説をご説明し、精査をお願いします。
  4. ステップ5;弊本部にて一括印刷します。
  5. ステップ6;我が社にて配布・回収をお願いします。
  6. ステップ8;弊本部専門家により、各種集計、分析、および、特徴的事項へのコメントを致します。

▲ページTOP
(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.