公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
「生産性の船」トップ

「生産性の船」のご紹介
  「生産性の船」とは
  「生産性の船」の特徴
研修テーマとねらい
研修プログラムの流れ
講師のご紹介
参加者の声
  コース別研修
  現地研修
  経験交流
ご派遣組織の声
参加者について
よくあるご質問

手続きの流れ
お申し込みについて
研修費について
パンフレットのダウンロード

お問い合わせ

カスタマイズ洋上研修「生産性の船」
カスタマイズ海外研修
公開研修・セミナー

トップページ > コンサルティング・人材育成トップ > 洋上研修(生産性の船) > 研修費について

研修費について

■研修費 (  )内は国内費用に対する消費税8%税込

 1号船 : 2都市コース 544,600円 (547,000円)
1都市コース 484,600円 (487,000円)
 2号船 : 2都市コース 557,600円 (560,000円)
1都市コース 497,600円 (500,000円)
    ※訪問都市ホテル、船内とも2人部屋となります。
    ※上記料金は当本部賛助会員対象です。会員外は1名当り50,000円増となります。
○研修費に含まれるもの
  • 事前準備費:32,400円(内消費税2,400円)
    事前研修会費(研修・教材資料費・食事代等)/研修企画費/渡航手続手数料
  • 本研修費:(消費税対象外)
    乗船費/航空運賃/訪問都市での宿泊費/本研修中の食事代(訪問都市での一部を除く)/研修・教材費/研修企画費/団体海外旅行傷害保険料
○研修費に含まれないもの
  • 燃油特別付加運賃(航空機および船:2017年2月現在の目安は2都市コース¥13,800、1都市コース¥7,000です。今後変更する可能性があります。)
  • 任意の海外旅行傷害保険料/旅券印紙代・証紙代/国内交通費・前泊代/訪問都市でのオプショナルツアー費/自主研修中の費用

■お見舞金

参加者が本研修期間中に偶発的な外来の事故により、生命または身体に被られた一定の損害について、当本部を通じて加入保険会社よりお見舞金をお支払い致します。


■取消料金

1号船起算日:出発日7月15日(土)の前日、7月14日(金)
@ 45日前5月31日(水) から15日前6月30日(金) の取消 ⇒ 基礎金額の20%
A 14日前7月1日(土) から 7日前7月8日(土) の取消 ⇒ 基礎金額の50%
B  6日前7月9日(日) 以降の取消、または不参加 ⇒ 基礎金額の100%
       ※土・日・祝日の場合は、直前の平日を適用します。
 
2号船起算日:出発日11月8日(水)の前日、11月7日(火)
@ 45日前 9月24日(日) から15日前10月24日(火) の取消 ⇒ 基礎金額の20%
A 14日前10月25日(水) から 7日前11月1日(水) の取消 ⇒ 基礎金額の50%
B  6日前11月 2日(木) 以降の取消、または不参加 ⇒ 基礎金額の100%
       ※土・日・祝日の場合は、直前の平日を適用します。
 
  • 「基礎金額」とは「研修費」から「事前準備費」を差し引いた額です。
  • 事前研修会参加の有無に関わらず「事前準備費」はご請求いたします。
  • 事前研修会終了後のご参加取消しについては、上記@にかかわらず原則として「事前準備費」分のご負担をいただきます。
  • 本研修出発後の離団または不参加の場合、研修費は返金できませんのでご了承下さい。

■その他

  • 研修企画は日本生産性本部、旅行実施は取扱旅行会社が行います。
  • 天変地異、戦争、暴動、社会騒擾、疫病等が発生し、参加者の安全確保および研修実施に支障をきたす恐れがある場合は、企画変更または中止とさせていただく場合があります。また、上記理由による企画中止の際、運送・宿泊機関があらかじめ取消料・違約料を明示していた場合はこれらの合計金額以内を取消料として申し受ける場合があります。
  • 運送・宿泊機関等の旅行サービス提供の中止、官公署の命令その他の当本部又は当本部の手配代行者の関与し得ない事由により損害を被った場合、また、参加者の生命又は身体の安全確保のため必要な措置により損害を被った場合、当本部はその損害を賠償する責任を負うものではありません。 (航空便の遅延・運休、船内疾病者発生による入国制限等)

▲ページTOP
(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.