• トップページ
  • 研修・セミナー
  • コンサルティング
  • 調査研究
  • 書籍・手帳

広報活動への利用

ランキングデータおよびロゴマークの広報利用

JCSIは、異なる事業者や異なるサービス分野間のサービス品質が比較できる顧客満足度指数として、統計的な手法により総計12万人以上の利用者からの回答をもとに、客観性・信頼性を担保した調査結果を定期的に公表し、産業界および消費者に広く情報提供しています。
その一環として、JCSIについて消費者等に広く知ってもらうために、公表結果およびオフィシャルマークを広報活動に利用することができます。

広報活動利用概要

利用できる媒体 自社WEBサイトにおける広報(プレスリリースを含む)
インターネット(WEB・メールマガジンなど)
プロモーションメディア(DM・チラシ・POP・屋外・交通広告など)
衛星メディア関連媒体(衛星放送・CATV・文字放送など)
マス媒体(TV・ラジオ・新聞・雑誌など)
利用できるデータ 以下のランキングデータを利用できます
顧客期待、知覚品質、知覚価値、顧客満足、推奨意向、ロイヤルティ
利用できるロゴ JCSIオフィシャルマーク
JCSI1位マーク(業種等の1位のみ)
利用期間 各年度のデータごとに5年間
利用料 JCSIランキングデータとオフィシャルマークおよび1位マークの利用
SPRING会員 400万円(税別)
上記以外 450万円(税別)
※1位マークの利用については、業種等のランキング1位企業のみになります。

利用については、日本生産性本部サービス産業生産性協議会との契約が必要となります。
詳しくは当協議会事務局にお問い合わせください

  • 提供データや広報利用などのサービスで得た対価は、JCSI調査の品質・精度の一層の向上を図ることをはじめ、サービス産業生産性協議会の活動に有効に活用します。