公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
調査研究・報告書

雇用システム研究センター概要

お問い合わせ
トップページ > コンサルティング・人材育成トップ > 雇用システム研究センター
> 評価者研修のご案内

■評価者研修のご案内

 評価者研修の効果的な展開こそ、今日の人事制度を支える最大の柱です。
 社員の育成・活用を充分に図り、会社・組織の高生産性の達成につなげる人事評価、目標面接、育成面接の実効の成否は運用にあたるライン管理者(評価者)にあります。管理者の意識改革と評価能力の向上を推進する仕組みとして、さらに、年俸制の導入や目標面接制度の効果的な運用に不可欠なベースとして、評価者・面接者研修の重要性が高まっています。

 日本生産性本部では、多くの企業診断や評価者研修受託の経験を活かし、個別企業のニーズに基づいた研修を企画・実施してまいりました。

 是非、この機会に「評価者研修」の導入・改善をご検討ください。


1.評価者研修の目的

 評価者研修では、

  @評価の納得性向上、A被評価者の動機づけと能力開発、Bマネジメント強化 等

が目的となります。

 なお、新任管理職の場合、評価の仕組み・運用要領の理解と評価者の役割認識に力点を置いた研修プログラムとなります。

 研修での重点領域は、以下の点です。

@評価の納得性向上
・評価者としての役割・責任再認識
・評価基準、評価手順等運用ルールの理解促進
・目標設定、評価フィードバック等での面談技法向上

A被評価者の動機づけと能力開発
・カウンセリング、コーチング等傾聴技法習得(被評価者の話を聴き、長所をほめる、認める対応が基本)
・改善点に対する育成プラン作成(OJT、自己啓発等)

Bマネジメント強化
・組織目標達成に貢献する部下個人目標設定指導
・PDCAサイクル運用による部下の目標達成支援
・目標未達成に対する今後の対応策指導
    


2.評価者研修プログラム例



    

以下、テキストに加える「よくある質問」を例として掲載します。
資料のダウンロードはこちら



3.研修の実施に向けた準備

 研修実施まで約2ヶ月間の準備期間を要します。研修日程はできるだけ早めに確定願います。一般的な進め方を示します。

・テキスト、演習資料は貴社の評価制度に合わせて作成します。
・目標事例は貴社の実際の目標設定例をもとに、こちらで個人や関係先が特定されないように加工して作成します。
・行動事例はこちらの事例を使用します。

 ご希望によって、事前に受講者に人事評価や面談に関する疑問点や困っている点をアンケートをとり、テキストや演習事例に反映します。


▲ページTOP
(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.