相良 善朗(Yoshiro Sagara)経営コンサルタントのご紹介ー日本生産性本部コンサルティング

経営コンサルタントのご紹介

相良 善朗(Yoshiro Sagara) 主席経営コンサルタント

相良 善朗1949年生
日本生産性本部認定経営コンサルタント







経歴

京都大学法学部卒業後、三菱商事株式会社にて、貿易業務、事業投資先支援業務を担当
日本生産性本部経営コンサルタント養成講座を修了、本部経営コンサルタントとして、各種事業体の診断指導、人材育成の任にあたる。

メッセージ

「強い企業」創造支援コンサルティング
強い企業とは長寿で高収益な企業を言います。
約15年の企業コンサルティング活動を通じて得た結論が、企業のありたい姿として「強い企業」の実現を目指す人間創りコンサルティングです。
強い企業とは次のような企業のことです。
1. 長期間に渡り存続し、質的に成長する企業
2. 経営環境の変化に臨機応変に対応し、企業存続に必要な利益を上げ続ける企業
3. 世の中から必要とされ、尊敬されている企業
4. そこに働く人々が会社を誇りに思い、そこに働くことが物心両面において経営層と従業員の幸せになる企業
このコンサルティングは大きく「心」「技」「体」の3つの部分から構成されます。「心」は強い企業を創るための考え方を整えること、「技」は強い企業を創るために必要な手法を習得し定着させること、「体」は経営者/従業員が必要な時に常に力を発揮できるように実戦を通じて鍛錬することです。
コンサルティング先の経営者/幹部の皆さんと話し合い、強い企業を目指すことで合意し、その実現に向けた道筋と方法を話し合い、それを着実に進めて行きます。その過程で企業の人々の意識改革が進み、収益構造が改善され、業績が向上してゆく姿を見ることは非常に嬉しいものです。強い企業となるためには、企業規模は関係ありません。大企業でも強い企業ではない企業は数多くある一方で、中小企業でも強い企業と言える企業は少なからずあります。
強い企業を1社でも多く増やし、日本を経済的に元気にしていくことが「強い企業」創造支援コンサルティングの目標です。

主な実績

コンサルティング

  • 企業再生/成長支援(建材)
  • 企業再生/成長支援(合板)
  • 企業再生/成長支援(製麺)
  • 成長支援/次世代幹部育成 (旅館)
  • 次世代幹部育成(機械)

人材育成

  • 部長職層対象研修(医療機関)

著書

ページのトップへ

公益財団法人日本生産性本部
コンサルティング部

〒102-8643 東京都千代田区平河町2-13-12
TEL:03-3511-4060
FAX:03-3511-4052
ACCESS MAP