公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
労働安全衛生法改正への対応

Health & Productivity Survey
  HPSストレスチェックの特徴
  実施の流れ
  集団分析結果について
  個人分析結果について
  ソリューションメニュー
  便利で安全なストレスチェック
  費用について

働く人の心の健康診断(JMI)
概要
実施の流れ
診断結果の活用法
提供可能な改善サービス
実施費用
よくある質問
資料請求

産業人メンタルヘルス白書
アンケート調査結果
メンタルヘルス公開セミナー
講演・企業内研修
メンタル・ヘルス研究所の沿革

旧コンテンツ
メンタルヘルス大会
心の健康相談室レポート
研究員ノート
政府指針・報告等
メンタルヘルス用語集

お問い合わせ

トップページ > コンサルティング・人材育成トップ > メンタル・ヘルス研究所
> HPS ソリューションメニュー

データ活用・ソリューションの提供
データ活用・ソリューションの提供


データ活用・ソリューションの提供(オプション)

ストレスチェックは実施しているものの、その結果データをどう活用してよいかわからない。そんな悩みを抱える組織は少なくありません。
HPSはストレスチェックを確実かつ適切に実施するだけではなく、調査・分析結果を有効活用し、浮かび上がった課題にあわせて職場環境を改善するためのコンサルティング、研修、ワークショップなどオーダーメイドのソリューションを提供します。

■ソリューション例
課題:ワーク・エンゲイジメント ⇒ ワーク・エンゲイジメント向上研修
ワーク・エンゲイジメントは仕事に関連するポジティブで充実した心理状態のことで、従業員のメンタル面の健康度を示すものです。個々人の仕事をより充実したものにするため、「ワーク・エンゲイジメント」についての理解を深めます。自己と他者の仕事に対する考え方、工夫などを話し合うことにより、明日からの仕事に意欲的に取り組むためのきっかけとします。

課題:職場の一体感 ⇒ 健康いきいき職場づくり ワークショップ ファシリテーター養成
分析結果から見えた自職場の「強み」に着目し、「目指したい職場像」実現のために前向きな行動計画を策定します。この従業員参加型ワークショップを自社で実施する際のポイントやファシリテーターの役割などを演習を交えて身に付けます。

課題:職場のストレス要因 ⇒ ジョブクラフティング研修
働く人が「仕事のやり方」「人間関係」「仕事の考え方」に自ら働きかける工夫を加えることにより、仕事の意義やコントロール感を高めていくプロセスを学び、日常業務に取り入れていくことを支援します。

課題:心身のストレス反応 ⇒ 管理者向けメンタルヘルス研修
基礎的学習を行うとともに、メンタルヘルスの改善が職場のパフォーマンス向上につながることの理解を進め、管理職がメンタルヘルスを通して積極的にマネジメントを行っていくポイント、スキルを学びます。

課題:働く人の健全性 ⇒ アサーション研修
コミュニケーションスタイル、考え方の異なる人間関係の中で「自他の相互尊重」(アサーティブ)スキルを学ぶことを通して、仕事の質向上、職場活性化、ストレスコントロールに繋げていきます。

課題:働き方の健全性 ⇒ タイムマネジメント研修
「タイムマネジメント」の観点から非効率な働き方を解消するための取り組み方法、タイムマネジメントの工夫のポイントを学び、一人ひとりを経済的にも精神的にも豊かになれるよう支援します。


浮かび上がった課題にあわせてオーダーメイドのソリューションをご提案(下記は例)
改善施策の効果を次年度のHPS調査結果でモニタリング、
持続的な改善の取組みへ



■パンフレット(PDF)
 Health & Productivity Survey (HPS)


▲ページTOP
(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.