公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
トップページ > コンサルティング・人材育成トップ

コンサルティング・企業内研修(講師派遣)・調査:経営・人事労務・労使関係・グローバルなど多種多様な分野の支援をいたします。

日本生産性本部では、貴組織のニーズにマッチしたコンサルティング、企業内研修、調査などオーダーメイドプログラムを提供します。

+ 全てのカテゴリを開く

経営コンサルティング事業

長年のコンサルティングの実績をもとに、中立・公正な立場で組織・事業の変革を支援

企業を中心としたあらゆる経営組織の長期的な発展を目標に、経営コンサルティングを実施。経営組織の特質・現状を調査・分析した上で問題点を抽出・整理し、 最適のマネジメント手法の導入・定着を図ります。

詳細はこちら


コンサルタント養成

経営改革を実践するプロフェッショナルである経営コンサルタントを育成

わが国では、数少ない経営コンサルタント養成機関として1958年に経営コンサルタント養成講座を開設。その修了生は、全国各地においてプロフェッショナル経営コンサルタントや企業経営者・幹部として活躍しています。



経営コンサルタント養成

組織開発

’いきいき’とした組織づくりからハイパフォーマンススパイラルの実現へ

「個人と組織」、「組織と組織」の関係性を高めることで’いきいき’とした組織を実現し、「創発」によるチームパフォーマンスの向上をもたらす活動を展開します。

詳細はこちら


人事処遇コンサルティング

人事処遇に関する制度設計・導入から運用までの全てをフォローアップ

貴組織の現状を踏まえた上で、より高い生産性の実現を念頭に置いて、社員の能力開発と企業への貢献を重視した公正で納得性の高い人事処遇システムの構築をいたします。

詳細はこちら


役割給・業績給・年俸制導入

役割給・業績給・年俸制導入など最も適切と思われる制度設計の導入を支援

長期的な企業業績の向上、および貢献度に即した適正処遇を目指した管理職・専門職・上級ホワイトカラーの賃金改革について、貴組織の現状を分析した上で支援します。

詳細はこちら


考課者訓練講座

多くの企業診断や考課者訓練受託の実績を活かした考課者訓練講座

管理者の意識改革と考課能力の向上を推進する仕組みとして、さらに、年俸制の導入や目標面接制度の効果的な運用に不可欠なベースとなる考課者・面接者訓練を提供いたします。

詳細はこちら


キャリア・コンサルタント養成

キャリア開発におけるカウンセリングとキャリア形成支援のコンサルティングができる人材を育成

個人の特性やキャリアビジョン、及び職務遂行に必要な知識や経験を明確にし、環境変化に対応しながら、最適なキャリア・カウンセリングを行うことできるコンサルタントの養成を目指しています。

詳細はこちら


メンタルヘルス

組織のメンタルヘルス向上を目指して30年。長年の実績を活かしメンタルヘルスに関するコンサルティングや企業内研修を実施

1970年代より心の健康向上を通した個人と組織の活性化を支援してきたメンタル・ヘルス研究所では、メンタルヘルスの正しい理解と活力ある職場づくりのためのコンサルティングを実施しております。

詳細はこちら


カウンセリング・マネジメント

行動科学の視点から能力開発・メンタルケアを図るカウンセリング・マネジメント技法の開発・普及を行っております。

ビジネスパーソンが、心身ともに健康な状態で活躍できる「場」の構築による組織活力の向上を目的にカウンセリング・マネジメントセンターを2002年7月に設立し、カウンセリング・マネジメント技法の開発・普及を図っております。

詳細はこちら


オーダーメイド型研修

労使関係の発展に大きな役割を果たしてきた経験を活かしたオーダーメイド型の研修プログラム

経営分析や賃金対策、キャリア支援研修、ライフプラン研修、職場メンタルヘルス向上研修など幅広い分野で、貴労働組合のニーズに応じた研修プログラムを提供いたします

詳細はこちら


組合活動コンサルテーション

長年の実績を活かした労働組合向けのコンサルテーションプログラムを提供

貴組織の希望に応じて経営対策労働条件領域、組合員支援領域、組合運営支援領域において、課題解決のための全体コーディネーションを行います。

詳細はこちら


調査支援プログラム

労使交渉・労使協議での活用の観点から組合側から提起する課題を調査

「組合員意識調査」「労働実態調査」の実績をもとに、今後の労働組合のあり方を検討する素材となる課題抽出のための調査を支援いたします。

詳細はこちら


講師派遣プログラム

組合大会、役員研修会におけるそれぞれのニーズに応じた講師派遣プログラムを提供

日本生産性本部では、「労働」「経営」「政治・経済・外交」「リーダーシップ・組織論」など多くのテーマに対応した数多くの講師派遣実績があります。貴労働組合のニーズに応じた講師派遣プログラムを実施いたします。

詳細はこちら


グローバルコンサルティング・人材育成

グローバル人材育成を目的としたコンサルティングや企業内研修を実施

グローバル人材育成に必要と思われる能力要件(コンピテンシー)に基づき、企業のグローバル化の度合いに応じて、コンサルティングやオーダーメイド型研修をご提供いたします。

詳細はこちら


グローバルインターンシップ

将来のグローバルリーダーが、アジア諸国でビジネス体験と現地生活を実体験

インターンシッププログラムは企業の派遣ニーズに合わせ1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月の3つのコースがあります。出発前と帰国後の研修に加え、現地でのサポートプログラムも用意しております。

詳細はこちら


グローバルタスクソリューション

短期間の研修で実践・体験できる‘社外の’海外OJT

次代を担う20代中盤〜30代前半のグローバル事業担当・現地赴任対象者の人材育成に最適!!海外のローカル企業が抱える課題に対する解決策を考え、現地で提案する、全く新しいタイプの研修プログラム「グローバルタスクソリューション」です。

詳細はこちら


各種国際視察研修

企業の体質強化と活性化につながる視察・体験交流を目的とした国際視察研修を実施

創設以来50 年以上にわたり蓄積した世界各国の産官学各界との横断的ネットワークとその交流ノウハウをフルに活かし、参加組織の体質強化と活性化につながるナレッジの収集と質の高い視察・体験交流プログラムを提供いたします。

詳細はこちら


アジアグローバルリーダー育成

アジアで通用するグローバルリーダー人材育成として英語での機会の場を提供

成長するアジアのダイナミズムを英語で実践的に体得、グローバルビジネスに必要な多様なものの見方を修得する充実の研修・視察プログラムを、貴社のグローバル人材育成にご活用ください。

詳細はこちら


グローバル調査・診断サービス

グローバル事業展開に役立つ調査・診断を実施

グローバル人材育成に必要と思われる能力要件(コンピテンシー)に基づき、企業のグローバル化の度合いに応じて、コンサルティングやオーダーメイド型研修をご提供いたします。


人材アセスメント国際化 セルフ・アセスメント

日本生産性本部は、経済産業省より、「人材マネジメントの国際化指標調査」を受託し、グローバル化を進めるため、企業が取り組むべき事項について「人材マネジメント国際化指標」としてまとめ、日本企業300社を対象にアンケート調査を行いました。これをもとに作成されたツールが『人材マネジメント国際化セルフアセスメント』です。

アセスメント方法
(1).回答用ウェブサイトにアクセス
(2).質問にわが社の現状を回答
(3).貴社のグローバル化度合いが届きます

回答用ウェブサイトはこちら

グローバル人材リスク診断

グローバル事業を展開する際に重要なのは、リスクを予め把握することに他なりません。そのため人材リスクに着目したのが、「グローバル人材リスク管理支援プログラム(中国版)」です。グローバル人材リスクを診断するため、14 の診断項目(37の質問事項)に関し、情報を収集・分析し、強みと弱みの把握と改善の方向性を診断します。なお、各項目のレベル評価は100 社以上の事例との相対比較により実施いたします。

【パンフレット】 のダウンロードはこちらをクリックしてください  [PDF:1,790KB]

大学経営トータルサポート

大学経営の経営診断、業務革新、人事制度改革、評価者研修などトータルにサポート

大学経営トータルサポートでは、大学内部だけではなかなか変革や改革を実行に移せない困難で緊急を要する様々な経営課題や人事制度改革、メンタルヘルス対策、人材育成に対して幅広く支援しています。 また、大学等学校法人の適正人件費に基づく健全経営・人材活用に向けて人事制度改定コンサルティングも実施しております。

詳細はこちら


自治体マネジメントセンター

公共組織の経営品質向上に向け、調査、診断、課題解決の支援を実施

公共組織の経営品質向上に向け、経営品質向上プログラムの考え方をベースにしたコンサルティング、人材育成、行政評価、財務分析支援を行っています。

詳細はこちら


公共部門人事支援センター

自治体など公的機関の人事評価・処遇制度・能力開発制度の調査・研究などを支援

公的機関の人事評価・処遇制度・能力開発制度等の調査・研究、および個別自治体・公的機関の人事評価制度導入や能力開発研修企画・運営の支援を行っております。

詳細はこちら


医療機関向け評価者研修

病院の競争力向上や患者満足度向上につながる医療機関向けの評価者研修をオーダーメイド

評価者研修を通じて人事評価を行い、人材育成、人材活用、職員満足度向上を目指します。その結果、職員のレベルアップがなされ、病院の競争力強化、患者満足度向上を図ります。 詳しくは下記をご参照ください。


企業内研修における基本的姿勢

企業内研修に対する基本的な姿勢やプログラム構成、実施までの流れを紹介

階層別研修、部門別・職能別研修、各種マネジメント・スキル研修、テーマ別研修などを手段として、貴社の経営課題解決を目的に考えます。

詳細はこちら


各プログラムのご紹介

貴組織の経営課題解決に向けた研修プログラムの開発・実施を支援

これまでの実績をもとに豊富な講師陣と多様なプログラムを駆使しつつ、あらゆる組織の経営課題解決に向けた研修プログラムの開発・実施を支援いたします。

詳細はこちら


オンラインLIVEセミナー『デリバリ』サービス

各地でリアルタイムで受講でき、企業内研修に最適。交通費や移動時間を大幅に節約できるサービスを紹介

東京で開催するセミナーを全国およびグローバル拠点の支社や工場に同時配信します。インターネット配信で臨場感があり、双方向で質疑・応答が可能です。

詳細はこちら


顧客満足度調査(JCSI)

JCSIから始まる 〜CS経営へのご招待〜

JCSI(日本版顧客満足度指数)は年間約30業界・400社前後の企業を対象として、利用者による顧客満足、サービス品質などの評価結果を分析しています。その評価結果データを自社のCS経営に活用ください。

詳細はこちら


組織パフォーマンスサーベイ(RAPs)

個人・チームのパフォーマンス改善につなげるシナリオ作りのためのサーベイ

個人・チームのパフォーマンスレベルを測定できる新しいサーベイです。パフォーマンスレベルと従業員の意識、組織・チームの環境との関係を明らかにすることで、組織パフォーマンス向上に必要なシナリオ作りに活用いただけます。

詳細はこちら


働く人の心の定期健康診断

個人と組織の健康をともに調査し、個人の幸福と組織の活性化を同時に達成するシステム

1980年に開発された“心の定期健康診断システム”です。これまでに延べ3,100社、310万人の方々が利用し、日本国内だけでなく海外からも高い評価を得ております。その内容は職場領域、身体領域、精神領域、性格領域の4領域からなり、質問項目は 400項目に及びます。

詳細はこちら


社員満足度調査(モラールサーベイ)

企業・組織の現状把握、改善のための課題発見を社員満足度調査を通じて支援

意識調査/モラールサーベイを行うことで、自社の社員が、会社や仕事についてどのように感じているのか、現状に対してどの程度満足しているのかなど、改善のための課題を発見することができます。

詳細はこちら


企業倫理意識調査

倫理・コンプライアンス体制の構築にむけた従業員の意識調査・分析・提言

労・使・学識経験者の三者構成による中立的機関として長年蓄積してきたノウハウを活かし、業員の意識調査・分析・提言を行うことで、倫理コンプライアンス制度構築などを支援します。

詳細はこちら


生産性・モラール向上プログラム

社員の意識調査・モラールサーベイによる経営革新をサポート

「自社の状況を細かく分析したい」「労働組合員の意識を把握したい」「他社との比較を知りたい」など目的に応じた各種調査を多数ご用意しております。

詳細はこちら



ページの先頭へ戻る

(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.