• トップページ
  • 研修・セミナー
  • コンサルティング
  • 調査研究
  • 書籍・手帳

JCSIは、サービス産業に開かれた
日本最大級の顧客満足度調査です。

JCSIでは、商品・サービスを購入・利用するときに共通する心の動きをモデル化し、利用前から利用後までの各ステップ全体を調査・分析します。 こうしたアプローチによって、お客様の利用行動の因果関係と満足度を、同業種内での比較だけでなく、業種横断的に比較・分析が可能な「顧客満足度指数」として提供します。

JCSI(日本版顧客満足度指数)の特徴

業種を超えての比較が可能

利用者に「全業種共通の質問」で評価してもらい、その結果を指数化しているため、業種横断的な比較・分析を可能にしています。

毎年30業種前後を調査

年間30業種前後、約400の企業・ブランドを対象に、年6回程度に分けて調査を実施し、結果データを蓄積しています。

6つの指標で多面的な比較・分析

顧客満足の原因・結果を含む6つの指標で指数化し、満足・不満足の理由やその後の行動についてまで多面的な比較・分析を可能にします。

調査データとレポートを提供

調査対象となった企業様には、ご希望により調査データと分析レポートを販売提供し、経営戦略の立案等に役立てていただいています。

客観性・信頼性を担保した調査

統計的な手法による総計12万人以上の利用者からの回答をもとに、客観性・信頼性を担保して実施する、日本最大級の顧客満足度調査です。

海外のCSIと同様の手法

JCSI(日本版顧客満足度指数)の調査や集計の手法は、海外でも主流となっているCSI(顧客満足度指標)をベースにしながら、日本の独自性を持たせて開発されました。